健康

睡眠不足による症状は最悪。良質な睡眠をサポートする商品を5つ紹介!

現在の日本の環境下で睡眠不足は密接な関係です。
仕事や勉強をしてると、どうしても睡眠時間が削られていきます。

その睡眠不足が重なるとどうなるかわかりますか?
わからないのであれば、それも踏まえて解説していくので覚えておいた方がいいですよ。

今回は睡眠不足で困ってるあなたに、良質な睡眠をサポートするアイテムを紹介します。
最近では、様々な快眠グッズや入眠に効果的な方法もたくさん出回ってますので、当サイトでは金額別(無料〜)に紹介していこうと思います。

睡眠で悩んでる人必見です。

あしんた
この記事を書いた人(あしんた)について:
窪塚洋介大好きブロガーとして活動中。
主に男性向けの記事を中心に、時々ブログ開設やブログノウハウについての記事も執筆。
最近はイラストにもハマっており、決して上手ではないが独特な世界観を醸し出している。

睡眠不足が引き起こす症状(日中に感じるケース)

深夜覚醒対策

成人に適切な睡眠時間は約7時間と言われていますが、それを下回ると様々な症状が現れます。
1、2日程度であれば弊害も少ないでしょうが、平日全て寝不足が続くとかなり危険です。
いくつかまとめてみましたのでご覧ください。

睡眠6時間を続けた場合に起こる症状

  • 眠気や疲れを感じる
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 肌質の悪化

これを体感してる人も少なくないはずです。
それもそのはず、今や日本人の20%が慢性的な睡眠不足に陥っているので、もはや他人事では済まされません。

どちらかというと、私自身も睡眠が満足に取れていなっかたタイプなので、このような症状に何度も侵されました。
これが続くと仕事が満足にこなせないのはもちろん、何をしても気持ち悪さが続きます。

吐き気はするのに全然吐けなかったり、立ちくらみもかなり酷く視界がグラグラしたこともありました。
鏡を見れば、顔色は悪くクマだらけの目元に加え、ポツポツと出現する吹き出物。
「あと少しで仕事が終わるから頑張れ!」ともう何度、心の中で唱えたかわかりません。


仮眠が最適な対処と言われますが、慢性的な睡眠不足の人は「このまま起きなかったらどうしよう」と思う挙げ句、仮眠も悠長に取れません。
その結果、仕事のミスや対人コミュニケーションの低下に繋がり、生産性もガクッと下がります。
それでもずっとボーッとしてないと怖いんです。というか、これ以上カラ元気で頑張るとヤバいって体が訴えているんですよね。

しかしこれらの症状は体が「休んで!」と警告してくれてる状態なので、出来ればこの時にしっかり睡眠を取れるようになれば、ギリギリセーフです。
とは言えイエローラインに変わりはありませんので、気を付けるべきです。

さらに長期間このような睡眠不足が続くと、疾患などの症状として体に悪影響を及ぼします。
睡眠不足を軽視してるといかに恐ろしいことになるかがわかると思います。

睡眠不足が引き起こす症状(疾患編)

6時間未満の睡眠不足がさらに進行すると、それに伴い症状も酷くなっていきます。
私が知ってるのは一部なのですが知ってる限り並べてみましたのでご覧ください。

睡眠不足が引き起こす症状と疾患

  • 7〜8時間睡眠と比べて死亡率が2.5倍
  • メタボリックシンドローム
  • 狭心症や心筋梗塞
  • 糖尿病
  • うつ病

これを見たら睡眠不足がいかに危険かがわかると思います。
これらの症状はどうして起きるのか、説明するのでしっかり覚えてください

まず人は睡眠不足に陥ると、五感や感情をコントロールしている大脳辺縁系に変化が現れます。
それから食欲増進ホルモンのグレリンが増加し、食欲抑制ホルモンのレプチンが減少することにより、暴飲暴食を止められなくなるので、体重の増加(いわゆるメタボリックシンドローム)になりやすい体質になってしまいます。

この記事を読んでる人の中にも、ついつい食べ過ぎてしまう人いるはずですが、それは睡眠不足による体内の内分泌が異常化してるせいかもしれません。
逆を返せば、睡眠不足を改善することで、元通りの体質に戻る可能性もあるということです。

また内分泌の異常は食欲ホルモンに留まらず、内臓から発生するホルモンにも影響を与える為、内分泌機能がうまく働かないことから、糖尿病などのリスクにも晒されてしまいます
特に、普段デスクワークばかりで、運動することがほとんどないケースは要注意です。ただでさえ動く機会がないのに、睡眠不足による内分泌機能の弊害が加わるとどうでしょう?
言わなくてもわかるはずです。

このように慢性的な睡眠不足は、人体に様々な悪影響を及ぼし、最悪の場合、狭心症や心筋梗塞と言った命に関わる症状も併発していきます。
一度、睡眠についてしっかり考えてみましょう。

睡眠不足の症状が現れる原因

睡眠不足を改善する前に、まずは睡眠不足の原因をはっきりさせることから始めます。
原因がわからないまま改善策をとっても、結局ぶり返す危険性があるからです。

考えられる原因としていくつか思い当たる節を挙げてみました。

睡眠不足の主な原因

  • 勉強・仕事
  • 家事・育児
  • 不眠症
  • 夜更かし

必ずどれかに当てはまるように挙げました
今回睡眠不足の症状を改善する記事を書くにあたって本当に読んで欲しいのは、勉強・仕事または家事・育児、不眠症によって睡眠不足に悩んでるケースです。

この中で、今すぐ改善できるのは夜更かしなので、動画やゲームを遅くまでやってるようなら、自身で改善するようにしてください。
自力で改善できるものについては、わざわざサポートする必要もないです。

というのも私自身が、仕事に追われる日々を過ごしていた為、慢性的な睡眠不足に陥った過去があるからです。
入眠に時間がかかったり、寝起きの疲れが取れていなかったりと散々な毎日でした。
そんな日々を過ごしていたせいで、仕事のミスはもちろん人と喋るのが億劫になり、気分も上がらなかったです。


しかし幸いなことに、仕事の効率をあげたことや睡眠サポートアイテムに頼ったおかげで、今では適切な睡眠をとることに成功しています。
もちろん同様に睡眠不足で悩んでる人の気持ちが痛いほどわかるので、全力でサポートしていく所存です。

これから紹介する物は、無料で効果を実感できるものや私自身使って良かった物を取り入れていますので、是非参考にしてみてください。

睡眠不足の症状改善をサポートするアイテムを紹介!

ここまでだらだら長ったらしい文章に付いてきてくださりありがとうございました。
あなたの貴重な睡眠時間を削ってしまいましたが、これからアイテムを紹介していきます。

睡眠不足サポートアイテム

  • 睡眠用BGM(無料)
  • 楽睡
  • マインドガード
  • スリープサポート
  • ディープレストミスト
  • エアツリーマットレス

一つずつ解説していきます。

睡眠用BGM(無料)

無料で効果を実感できるアイテムとして、かなり優秀なのが睡眠用BGMです。
入眠までの時間が早いことやネット断ちできるという面において、無料なのにすごいと思います。

BGMを流した状態で枕のしたに入れておけば、自然とネット断ちになるので、スマホで覚醒状態に入るリスクを回避できます。
動画時間は、大体1時間〜3時間程度が一般的なので、「早く寝ないとBGMが終わっちゃう!」という焦燥感に駆られることなく入眠できます。

私はBGMが流れて5分もすると眠っているので、毎回1時間の動画を選んでます。
個人的にオススメなのが、川のせせらぎやリラクゼーションBGMです
どこか田舎の懐かしい気持ちになり、自然と心が落ち着いてくるので、都会住みの人に聞いてもらいたいです。

「出来ればお金をかけたくない。」という人はぜひ試してみましょう。

楽睡


脳のα波を増加させる「テアニン」が緑茶の30杯分配合されてる楽睡。
テアニンとはアミノ酸のことで、ヒトが癒しの効果を得るときに発生させるα波を増加してくれます。

α波は脳波の1種のことで、この脳波が発生することでリラックス効果を得られる為、好きなアーティストの音楽を聴いてる時も、このα波が発生してます。
よく音楽を聴いてリラックスするのは、このα波のおかげと言えます。

緑茶と聞くとカフェインを想像しますが、楽睡はカフェイン分析によりカフェインが検出されないことがわかっています。
つまり、睡眠作用はあるけど覚醒作用がゼロということになります。

楽睡が合う人

  • 眠りが浅い
  • 夜中に目が覚める
  • 睡眠不足で日中イライラする

自律神経にズレを感じたら楽睡を使ってみましょう。

マインドガード


マインドガードは”超”凝縮タイプの睡眠用ドリンクです。
超凝縮の由来として、マインドガードの栄養素をサプリに変換すると、およそ”13粒分”。
それを理想な形で補えるようにドリンクタイプになっています。

ドリンクで売られることのメリットはこれに留まらず、量もさながら他のドリンクと割って飲んだり、体内での吸収スピードが段違いです。
睡眠に必要不可欠な栄養素として、天然ハーブやギャバはもちろん栄養素の高いポリフェノールが含まれています。
マインドガードが必要となる人の特徴をピックアップしてみます。

マインドガードが必要な人

  • 即効性を求めてる
  • 目を閉じても寝れない
  • 夜中についスマホをいじる

サプリより手軽に続けたい人、必見です。

スリープサポート

枕で睡眠の質が向上するのは有名です。
このスリープサポートはオーダーメイド枕を作って15年という専門家監修の超老舗です。

枕が大事なのはわかってるのに、市販の枕を使い続けてる人が実は多いです。
その背景には、値段やオーダーメイドの敷居が高いことにあります。

スリープサポートは一般的なオーダーメイド枕と違い、医師による施術も行っており、その上で自分に最適な枕を作れる仕組みになってるので、悩みの根本から治していく事もできます。
背術が必要ない場合は枕だけのオーダーメイドも可能です。

今ならオーダーメイド枕単体でのお申し込みで18000円のところ、背術+オーダーメイドで20000円と56%もお得に枕が作れるので、ここもネット限定ならではの取り組みになっています。

オーダメイドするべき人の特徴

  • 枕が合わない
  • 疲労が取れない
  • 日中の首や肩こりが気になる

睡眠において枕が大事という人向けです。

ディープレストミスト


睡眠において香りも大事なのは知っていますか?
脳や体がリラックスするような香りなら尚更欠かせないものです。

ビターオレンジの香りを兼ね備えたディプレストミストは、脳の興奮作用を鎮静して安らかな睡眠へと誘ってくれます。
この香りの元になってる橙皮は、体をリラックスするモードに切り替えるのに優れているため、自律神経の乱れも解消できるといった特徴を持っているんです。

使い方は簡単で、枕や布団、カーテンなど睡眠する際の身近な場所にプッシュするだけなので、手間がかからないのも人気の背景にあります。
またコストパフォーマンスにおいては、今回紹介した有料商品の中で最も高く、値段もさることながら1ヶ月使用できるのも強みです、

ディープレスト購入者の意見

  • 睡眠の質が向上した
  • 仕事中もスッキリしてる
  • 考え方が前向きになった

天然アロマを一度も使用したことがない人に試してほしい商品です。

エアツリーマットレス


睡眠の良し悪しを大きく左右するのがマットレスです。
マットレス一つで腰や背中へのダメージも確実に変わります。
一番大事なものなので、一番最後に持ってきました。

ただマットレスは、他の商品と比べて大きく異なる箇所があります。
それが値段と大きさです。

今まで紹介したどの商品よりも値段が高く、サイズもでかいため、買い換えるとなると中々の覚悟が必要です。
なので、今も自身の身体とは合わない形状のマットレスを使用してる人がめちゃくちゃ多いことが懸念されてます。
あくまでも普通のマットレスならの話ですが。

このエアツリーマットの最大の特徴は、身体にフィットし寝返りが打ちやすいこと、通気性に優れてるため快適に過ごせることに加え、最大の懸念材料であった持ち運びにも特化してるということです。
エアツリーマットは一般的なマットに比べると薄いので、どこでも持ち運んで睡眠をとることができます。

また体が沈み過ぎてしまう低反発とは違い、ある程度の硬さを備えた高反発マットレスなので、一時の流行りで低反発にしてみたけど全然合わなかったという人にもバッチリハマる設計になってます。

もう一つの懸念材料でもある値段に関しても、通常59800円のところ半額以上の19800円で購入できます。
シングルサイズで59800円は結構な金額ですから、それを踏まえるとかなり安く入手できるので、今だけのオススメです。

エアツリーマットレスが合う人

  • マットレスが合ってない人
  • 痛みや疲労が残る人
  • 寝返りを多く打つ人

私はマットレスが睡眠において最も重要だと考えてます。

睡眠不足の症状緩和へ、サポートアイテムは積極的に取り入れる

「自分でどうにかするから大丈夫。」この言葉は大丈夫でない人が発言します。
しかし、どうにかしたい気持ちからこの記事にたどり着いたことはよくわかります。

それほどまで慢性的な睡眠不足に悩んでいるのですから、なおさら睡眠用のアイテムに頼った方が前向きで健全です。
「普段は適切な睡眠時間だけど、少しの間だけ睡眠時間を削らなければいけない」人とは違う。
これは頭に入れておかなければなりません。

先述したように、睡眠不足が深刻化すると後遺症が残る症状に見舞われたり、最悪のケースも常に付き纏います。
だったら手軽にできることから始めてみませんか?

こういう風にこの記事を読む人がいるのを見ると、私も含め現代人は忙しすぎるとつくづく感じます。
「もう少し休息があれば」、「リラックスしたい」その気持ちに少しでも応えくれるのが、睡眠用アイテムなんです。

今回紹介したサポートアイテムをざっと表にまとめてみたので、参考にしてみてください。

※使ってみた感想(私的)入眠睡眠の質続けやすさコスパ
睡眠用BGM
楽睡
マインドガード
スリープサポート
ディープレストミスト
エアツリーマットレス

睡眠には入眠と睡眠の質がありますから、今回はその2つを分けて表にしました。
これを見ると、睡眠用BGMが入眠にかなり適してることがわかると思いますが、本当に眠れるんです。
これで無料なのですから時代は変わりましたね。

今回紹介した睡眠用サポートアイテムは、全て用途別の物を紹介しました。
その中でも特に効果があったもの、私が使ってよかったものを厳選したので、気に入ったのがあれば参考にしてみてください。

まとめ 睡眠不足の症状を緩和させるために必要なこと

生きていく上で絶対に欠かせないのが睡眠です。
そして本来とるべき睡眠時間を削りに削ってしまうと慢性化してしまい、体に悪い症状が現れ始めます。

一部で、ショートスリーパーと呼ばれる、睡眠時間が極端に少ない人やそこまで行かなくとも短時間睡眠の人がいます。いることにはいます。
いますが、その人たちと比べようとしないでください。

なぜならその人が、あなたと同じ仕事をしてるわけでもないし、労力や空き時間の長さも違いますよね。
つまり、公言してる人の裏側をあなたは知らないということを忘れないでください。
だから自分も短時間でイケるだろうという考えは捨てた方がいいです。

話が少し脱線しましたが、今回の記事のまとめを下にまとめました。
あなたの睡眠不足が緩和されることを願ってます。

睡眠不足の症状緩和についてまとめ

  1. 睡眠不足の症状は日中現れる
  2. 慢性化すると身体に影響が出る
  3. 自分の睡眠不足の原因が何か知ることが大切
  4. 自分にあった睡眠アイテムを使ってみる
  • この記事を書いた人

あしんた

23歳 窪塚×ストリート×ブログがコンセプト。 日本のダークな部分にも触れてます。 元はてなブロガー➤ワードプ➤レス➧Twitterにも参戦(フォロワー330人)SNSにて交流の大切さを知る。主にポップなつぶやき、リプでSNSライフを満喫しています。

-健康

Copyright© ashinta blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.