心理学

即効性抜群!1秒でやる気を出す方法

仕事や勉強などで、なかなかやる気がでないときってありますよね。

そしてやる気がないまま作業をすることによりミスを犯したりする。

一見、よくあることに思えます。

ですがやる気があり前向きに取り組めばそのミスは避けることができますよね。

そんなときあなたならどうやってやる気を出していますか?

気合いでしょ!

根性論で片づける人もいますが、そうでない人が多いですよね。

私は一度でもスイッチが入ればそのまま進めるんですが、スイッチを入れるまでにどうしても時間がかかってしまいます。

そこで今回はやる気が出ないリスクを回避し、作業に対して前向きに取り組むためのモチベーションがアップする方法。

いつでもどこでも出来て即効性のあるやる気が出る方法を紹介します。

やる気を出すには

やる気を出す方法はいろいろあります。

例えば

  • ランニング
  • 筋トレなど

激しい運動をすると確かにやる気はみなぎってきます。

しかしこういう話をすると、運動すらしたくない。

なんていう人も出てきます。

そんなどうしてもやる気が出なかったり、モチベーションが下がったりしたときに

すぐ効果が表れる方法があったらいいですよね。

これから紹介する方法はある4つの技を混ぜたテクニックになります。

簡単に説明をすると

  1. 背筋を伸ばす
  2. 腕組みをする
  3. こぶしを握る
  4. 全身に力を入れる

たったこれだけでみるみるアドレナリンが出てくるという驚きの方法です。

これからそれらを詳しく解説していきますね!

f:id:ashintakun:20200114184613j:image

背筋を伸ばす

まずやる気と背筋についてです。

トロント大学の研究によると、背筋を伸ばして胸を張った状態で立つだけで意志力が強まることやメンタルダメージの軽減につながることが分かっており

おまけに痛みにも強くなるといわれています。

実際にこの研究にでは

  • 恋人と別れた失恋による感情
  • 仕事で失敗したときのダメージ

こういった精神的ダメージを負ったとしても、背筋を伸ばすことで軽減することができるのが判明している。

背筋を伸ばして胸を張っただけなのにこれだけの効果があるっていうのはすごいです!

きっと胸を張ったことで自信が付くんでしょうね。

だから普段から積極的に背筋を伸ばし胸を張るのはかなり有効だと思います。

腕組み

心理学的にいうと腕組みをするのは非常にいいとされています。

2007年の研究によれば、参加者に以下の方法で難しい問題を解いてもらいました。

  1. 腕を組んだ状態
  2. 腕を組まなかった状態

すると腕を組んだ状態と組まなかった状態では、腕を組んだ状態の方が成績が良くなったことがわかりました。

それに加え以下の場合にも効果が表れます。

  • モチベーションが全然ないとき
  • 気分がひどく落ち込んでるとき

なのでどうしてもやりたくね~と思った時にはぜひ試してみてください。

こぶしを握る

このこぶしを握る行為は非常に重要で、これを行えば忍耐力が上がります。

2011年の研究で、参加者の人たちに以下のことを行ってもらいました。

  1. こぶしを力いっぱい握る
  2. 足の筋肉に力を入れる(ふくらはぎなど)

するとそれだけで忍耐力が上がったり誘惑に耐える力が働くことが判明しました。

ダイエットしてるから間食は避けたい!なんて場合、こぶしを力いっぱいぎゅ~っと握ってあげれば誘惑に抗ったりすることも可能です。

確かにこぶしを握ると自然と力が沸々とわいてくるのを実感できます!

それに加え自己コントロールを上げることができたりモチベーションのアップにもつながるので、まさに一石二鳥といえますね。

全身に力を入れる

こちらも誘惑に対して抗う力がつきます。

2011年の研究では、全身の筋肉と私たちの”意思力”(ウィルパワー)に関係があるといわれ

誘惑に対して抗ったり、自分の為になるけどやりたくないこと(やらなくちゃいけないけどやりたくないこと)に対して積極的に取り組めるようになるといわれてます。

それに全身に力を入れることによりリラックス効果も期待できるので、長期的にみると非常にいい方法です。

全身に力を入れるとなんだかスーパーサイヤ人になった気分になりますよ(笑)

わずか1秒でできる

上記で説明した方法はたった1秒で行うことができます。

例えば

なんだかやる気が出ないな~って時に

  1. 背筋を伸ばし
  2. 腕組みをしながら
  3. こぶしを握り
  4. 全身に力を入れる

これを1秒やれば効果が実感できるでしょう。

それでもまだ効果が足りないと感じた場合は、2~30秒くらい続けてみてください。

そうするとリラックス効果がアップし、無駄な力も抜けやすくなります。

f:id:ashintakun:20200114184525j:image

個々でもよい

当然のことながら無理して全部やる必要はなく、個々の方法だけで充分だという人は必要な行為だけでも効果がありますので自分に合った方法を試してみてください。

例えば

  •  今日はショックなことがあったからモチベーションを取り戻すために背筋を伸ばそう!
  • 難しい仕事を受け持って気分が上がらないから腕を組んで考えてみよう!
  • ダイエット中で誘惑に勝ちたいからこぶしを握ろう!
  • スーパーサイヤ人になりたいから全身に力を入れよう!(笑)

使うシーンはたくさんありますのでそれぞれで使い分けてみてください。

あと何個か組み合わせるのもありですね!

最後に

f:id:ashintakun:20200114184536j:image

今回は即効でやる気を出す方法を紹介しました。

もちろん全部組み合わせると大きな効果が得られるかと思いますので。

  • なんとなくやる気が出ない
  • モチベーションが上がらない

といった場合には試してみてください!

また個々でも力を発揮するので、自分に合うものも見つかるかと思います。

当たり前のことですが、やる気が出るということはその後の作業に前向きに取り組める力が生まれます。

やる気がないまま作業するのと比べれば圧倒的に作業の差が出てくるのも明確です。

また長い目で見れば前向きに取り組むことによって得られるものも多いはずですのできっと良い影響になります。

結局何が言いたいかというと

  • チャンスを逃さない為に物事に対して前向きにとらえること
  • その為にはやる気を上げてモチベーションアップしよう

これが今回私が伝えたかったことです。

何度も言いますがやる気が出ないときにはぜひ!試してみてください!

  • この記事を書いた人

あしんた

23歳 窪塚×ストリート×ブログがコンセプト。 日本のダークな部分にも触れてます。 元はてなブロガー➤ワードプ➤レス➧Twitterにも参戦(フォロワー330人)SNSにて交流の大切さを知る。主にポップなつぶやき、リプでSNSライフを満喫しています。

-心理学

Copyright© ashinta blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.